スポンサーリンク

水着サーシャの性能解説

キャラ評価

待望の闇属性☆3アタッカーで実装されました。正確にはスピード型アタッカーですが、まぁ誤差でしょう。

同時実装の水着アナEX2の恩恵もあって闇属性メインPTの火力がかなり引きあがりました。

水着アナと同様にガチャ更新時の内容の復習のような形になります。

ステータス・装備

スピード型なのでCTは早めの13~17となっています。

しかしこれは主なスピード型のユーリスやナミエルの12~16よりも遅く、何なら同時実装のサポート型の水着アナよりも遅いです。丁度サポート型の壊れ枠ネーゼマインと同じ数値ですね。

というかサポート型がスピード型と同じCTでEX上昇が3倍以上高いのって冷静に考えてどうなんでしょうね…

スピード型なのでEX上昇は低いです。メインでナミエル等のスピード型を編成している人はスピード型が被らないように注意しましょう。やれない事は無いのですが、EXが回収しにくくて結構戦いにくくなります。

しかしアタッカーらしく、ATKは同じスピード型のユーリスより高いです。ATKが高いとバフ恩恵が大きいのでこれは非常にありがたいです。

最大強化までいくと素のステータスでATKが2000を超えるみたいです。☆5突破の敷居が高いというのはありますが…

ただ水着サーシャは専用アクセでATKを伸ばせます。

ATKの数値を補強出来て、かつEX技それぞれの倍率も高くなるので、水着サーシャをアタッカーとして採用する場合は最優先で確保して完凸しましょう。

あと、武器は持っているならイベント配布のマジカルウォーターガンで問題ありません。

水着サーシャの得意武器は魔法なのでピッタリです。魔族ATKアップもあるので完全に水着サーシャ専用武器みたいな感じですね。

ウォーターガンが無い場合は闇☆3武器で魔法はアポカリプスしかないので、☆2武器の月の杖完凸を持たせて良いです。アポカリプスでも良いのですが、チャージ短縮を活かしにくいのでネーゼマインや水着アナの方が優先ですね。

☆2武器でも完凸強化して持たせれば全然火力を出せます。自分のリーリアは☆2武器の段階でリーパー極級をワンパンしてました。

 

EX1

多段攻撃で自身にATKバフを付与するので、分かりやすく言うとリーリアEX1です。

リーリアEX1と大きく違うのは、味方全体3ノーツ前進がある事です。リーリアは最後方味方3ノーツ前進なので、追加効果だけで見るならリーリアより強いですね。

強化すると倍率と攻撃回数、ATKバフ数値がアップします。味方全体の移動ノーツ数は固定です。

専用アクセ完凸で倍率が47%上がるので、最終的な倍率は単発合計が141%×6回攻撃=846%になります。1000%には届きませんでしたが、スタンの敵にブチ込めば十分な火力になります。

ATKバフがリーリアよりも高めに設定されていますが、これはスピード型でATKの数値が低めなので高めに設定されていると思います。リーリアは☆4のLV100でATKが3000ぐらいありますしね。

水着サーシャのいい所は、この優秀な技をスピード型のCTで使えるという所です。なのでラッシュ数とATKバフを素早く重ねる事が出来ます。

そして、発動の度に味方全体3ノーツ前進を併用して行えます。1度の前進量は多くはありませんが、水着サーシャはCTが早いので素早い間隔で行えるので数を重ねる感じですね。

水着サーシャを火力型として採用する場合はEX1のラッシュ数とATKバフは重要になりますし、スタンの敵に当てると結構火力も狙っていけるので火力役にする場合はEX1も強化していきましょう。

EX2

スキル内容は通常サーシャに近い感じの、攻撃範囲は対象の左右2レーンです。

ただし、ノーツが10以下の相手の場合には攻撃倍率がアップし、ノックバックも発生します。

注意したいのは、11ノーツ以上先の敵にはノックバックは発生しないという所ですね。ざっくり言うなら近い敵には火力アップとノックバック発生ぐらいで覚えておきましょう。

そして更に、闇属性味方ノーツ前進も併用して行えます。

なので火力を狙う時は出来るだけ敵を引き付けた状態で使うと良いでしょう。

最大強化すると200%、専用アクセ完凸で100%アップなので単体300%、5体巻き込みで1500%になります。

この倍率自体は通常のサーシャと同じですが、10ノーツ以内の敵には単発302%+専用アクセ151%=453%にアップします。

通常サーシャよりもノックバック数を控え目にして火力アップ、闇属性ノーツ前進を加えたというような技になっています。

このような強力な技を水着サーシャのCT13~17で使えるのは非常にありがたいですね。

なので、水着サーシャはEX1連打で火力メイン(全体ノーツも3前進)に使うか、EX2連打でノックバックと闇属性ノーツ前進を使うかで役割を大きく変える事も出来ます。

闇属性メインPTだと別属性ノックバックを編成しない限りEX2を連打する事になるでしょう。

逆に汎用PT等に入れる場合はノックバック数だけ見るとそんなに大きい移動量ではないので、味方全体ノーツ前進のEX1の方を多用する事になります。自身のPT状況に応じてどちらをメインに強化するか考えておきましょう。

 


編成例・活用例

闇属性PT

水着2人の実装のお陰で闇属性PTが滅茶苦茶強くなりました。

ノックバックは水着サーシャで担当して、水着アナEX2でバフ兼ノーツ前進、クロトEX2でスタン+ノーツ前進を行います。

水着サーシャはEX2のノックバックと同時にノーツ前進を行うので、問題無く回せれば簡単に相手を完封可能です。

ネーゼマインはEX供給係にもなりますし、展開次第ではEX1でノーツ操作を行いましょう。

ヨミはEX供給係で採用していますが、この枠は別属性のルリエルとかでもやれない事はないですが、闇属性ノーツ加速の恩恵を受けられなくなるので闇属性のヨミかヒトリを採用した方が立ち回りやすいです。

汎用PTでEX1係

ほぼ闇属性PTみたいな編成になっちゃってますが、やってる事は他汎用PTと大差ありません。

マハムートが範囲強制移動を担当しているので、水着サーシャはEX1を連打しています。

これによってラッシュ数もすぐに伸びてATKバフも乗って行くので、どんどん火力が上がっていきます。

そして併用してノーツ加速も行えるので立ち回りやすくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました