スポンサーリンク

セシアの性能解説

キャラ評価

クラウディアみたいに神族PT編成の考察とか書こうとするとセシアのページ必要になるな…と思って早いですが解説ページを作成しました。

まだ使い込みが甘い段階なので、使用感が違う所等がありましたら後程修正・追記を行う予定です。

ステータス・装備

ステータスはクラウディアと同じですね。超どうでも良いのですが、何故かHPは微妙にセシアが高いです。

HP依存で火力が変わる技を出すよ!って前兆でしょうか(原神脳)

光属性・神族のアタッカータイプとして実装され、CTはアタッカータイプでは最速の14~18です。

しかし、EX上昇とATKは低めです。まぁCTが早いアタッカーでEX上昇も高かったらイカサマが過ぎるので仕方無いでしょう。

ただ、クラウディアと大きく変わってくるのが専用アクセサリーの上昇ステータスはEX上昇という所でしょう。

なので、クラウディアの攻撃性能を少し落としてEX回収量を増やしたサポート寄りのステータスになっています。

セシアはEX1によるCT短縮等で行動回数が多いので、EX上昇が高い方が理に適っていると言えるでしょう。

サポーター装備

とりあえずEX上昇が上がる☆2装備にしておくのが良いでしょう。

☆3装備の場合はセシアに合うのはノヴァ・ロッドになるのですが、問題点としてはノヴァ・ロッドはあまりにも激戦区すぎるという所でしょう。

ATKEX上昇光属性チャージ短縮

チャージ短縮で固めると滅茶苦茶強いリア先輩は高確率で装備していますし、優秀サポーターでチャージも多用するルリエル、ループに必須キャラのコハルコ等装備するキャラは非常に多いです。

防具の方も☆3装備だとパディントンの制服になりますが、チャージ短縮はセット装備にする為に大体リア先輩がパディントンのコスプレをしっぱなしだと思うので余っている事は少ないと思います。

なので基本的には☆2EX上昇装備で問題は無いでしょう。もし余裕があれば☆3装備にするぐらいで考えておきましょう。

また、専用アクセサリーは優先的に完凸したい所です。

バフ量も増えてEX上昇も非常に高くなるので、アタッカーに対するバフ量も増えてゲージ回収効率が非常に良くなります。

アタッカー装備

基本的にATKが上昇する装備にしましょう。

ただ、12/10現在ではマジカルウォーターガンのような魔法でATKが16%上昇する神族武器がありません。

なので基本的には☆2の月の杖になるでしょう。

武器は☆2の月の杖防具は万能アタッカー装備の大司教の帽子か、光属性のATKが上がる天女の羽衣になるでしょう。

あと、専用アクセサリーは当然完凸しましょう。

自身へのバフ量も非常に高くなり、倍率も5体の敵に対して500%上昇するので非常に火力が高くなります。

武器に関しては、一応ノヴァ・ロッドという選択肢も無くはないです。

ただ、ノヴァ・ロッドはサポーター陣の重要な武器なので中々余っていない事が多く、チャージ戻り短縮もサポーター程活かす事が出来ません。

ブルジョワならノヴァ・ロッドの完凸を3本ぐらい用意して全員装備すれば問題ありませんが、普通にプレイしていると完凸武器の時点で結構カロリーが高いので無理はしないようにしましょう。

 

EX1

セシアで初めて実装された技になり、次に発動するEXの消費量を-100するという変わった技になっています。また、同時にCT短縮を1CTだけ入れます。強化すればイクシリオンEX1のCT短縮効果のような感じになりますね。

EX消費量軽減は、EX1とEX2の両方が対象になります。基本的にはEX2を200で発動する為に使うと思いますが、次回のEX1を消費無しで使う事も出来ます。

ただ、再使用まで12CT必要になるので連打は出来ません。無料EX1を連打し続けるという事は出来ないという感じですね。

もちろんCTが経過すれば使用出来るので、EX1→未使用→EX1…とすれば、EX消費無しで使い続ける事も可能です。

活用方法としては、CT短縮によるユニゾンへの多くの参加・EX使用によるスタンゲージの減少をEXゲージの消費無しで使用し続けるという方法等です。

ユニゾンに多く参加する事によりEXゲージを回収する事も出来るでしょう。

EX2前にEX1を挟むメリット

セシアのEX2は発動にEXゲージが300必要になりますが、EX1を使用する事で-100になり200で発動出来るようになります。

ただ、EX1で100、EX2で200発動したとしても、合計300消費するので単純換算は同じになります。

それでもEX1を挟む理由としては、EXゲージを回収する為にEX1を挟むという事です。

ユニゾン無しでも単体攻撃分のEXゲージを回収出来ますし、特にユニゾンを組めば多くのEXゲージを回収する事が出来ます。

そうすればゲージが足りずにEX2が発動出来ないという事も少なくなるでしょう。

それから、EX1を挟む事によって攻撃の手数も増加するという点も挙げられるでしょう。

EX1の攻撃で1削れて、その後ユニゾンを組めればユニゾンアタック分のスタンゲージも削れます。

ワンパン構成の際にもEX1+追加ユニゾンアタック分のスタン数削りがあればスタン削り役がいなくてもアタッカーのEX2までにスタンが間に合うでしょう。

後は、近くに待機している味方が自身以外後方に待機後、自身はEX1CT短縮で近くに待機して次のEX2のノーツ加速で後方の味方を押し上げるという使い方です。

文章だけだと分かりにくいですが、このような盤面です。近くに味方が待機していたりユニゾンを組んでいるとEX2のノーツ加速の恩恵は少ないですが、EX1で一度待機すると味方が後方で待機するので全体ノーツ加速の恩恵が大きくなります。

それから、EX2を200にする事によりアタッカーとユニゾンを組んだ時にセシアEX2→アタッカーEX2と繋げる事が出来るという所もあります。

EX消費軽減が無いと300→200と使う必要があるので、他キャラもユニゾンしていないとゲージ回収量が足りなくなってします。

 

EX2

未強化

最大強化

バフ効果はクラウディアほぼ同様で、神族全体に専用アクセサリー込みで最高でATK300%+クリティカル41%加算という非常に強力なバフを入れる事が出来ます。

しかしまずクラウディアと大きく違う点として、EX消費は300という所です。

ただ、こちらは先程触れました通りEX1で消費を-100する事が可能です。

発動EX消費が多くなった代わりにバフが最大倍率になる条件は緩和され、神族を5人編成するだけでバフ量は最大数値になります。

それから、神族全体移動ノーツ数も最大で10まで上昇しています。クラウディアは最大で7ノーツ移動です。

消費数を多くした代わりに、条件が緩くなったり付属効果が上昇しているというイメージですね。

流石に装備や育成が整っていない序盤で300消費は厳しいので、最初は基本的にEX1→EX2と回す事が多くなるでしょう。

神族バフの最大の利点は、やはりイクシリオンにATKバフ+クリティカル加算を行えるという所ですね。

現状最高峰アタッカーであるイクシリオンの補助が出来るだけでも最大の利点と言えるでしょう。

それから、神族サポーターにはネーゼマインや水着アナ等の優秀サポーターが多いという所も利点です。

セシア・イクシリオン・ネーゼマインみたいな編成の時点でも非常に強力な編成であり、残りの枠に万能サポーターのルリエルを編成しても良いですし、ハロウィンネーゼマインや水着アナでノーツ操作キャラ、ナミエルを編成して範囲・単体強制移動役を編成するのも良いでしょう。

ただ、現状の難点としては魔族に比べて神族はキャラ数が少ないという所でしょうか。

しかしどちらかと言えば魔族の方がやけに多いとも言えます。こちらは今後のアップデートで神族が増えればどんどん変わっていきますので、今後の神族追加キャラクターに期待しましょう。

 

EX2を活かす為の神族キャラ考察

編成する際は、基本的にサポーターやバッファー2・調整枠1・セシア・アタッカーというバランスが扱いやすいです。

調整枠とは、高難易度なら範囲強制移動役だったり、メインクエスト等ではノーツ加速を増やす等の調整する為の枠というイメージです。

ひとまず編成に入りそうなキャラクターに目星を付けています。

サポーター・バッファー

ルリエル
ルリエル
サポーター・バッファー・全体加速枠
神族サポーターと言われて真っ先に浮かぶであろうキャラ
早いCTで高いEX上昇を持っており、セシアや光属性神族アタッカーにバフも入れられます。
尚且つ、EX2加速対象が味方全体なので自由枠等で神族以外を編成しても加速出来る所がミソ。
ガチャを沢山引いて☆5まで突破出来ていればEX回収効率が化け物クラスになります。
ルリエル(ロロット衣装)
ルリエル
(ロロット衣装)
サポーター・チャージ付与・バリア枠
クルくるコラボ時の配布キャラなので、☆5まで突破出来ていれば高いEX上昇数値を持っています。
サポーターとするとCTは遅いですが、EX1でCT短縮を行う事が出来ます。
尚且つ右のキャラにチャージ状態も付与出来るので、基本的にアタッカーの左側に編成すると良いでしょう。
チャージ→EX2では回数制限バリアも使えるので緊急時に対応出来ます。
ネーゼマイン
ネーゼマイン
サポーター・ノーツ操作枠
神族のサポーターといえばこのメスガキ。え?神族っぽく見えない?それはそう
非常に高いEX上昇と早いCTでEX供給枠にもなり、ノーツ操作は破格のEX1という低燃費。
セシアやルリエル等をノーツ操作で何度もバフや全体ノーツ加速を入れたり、アタッカーを最速合流させたり出来ます。
通常ネーゼEX1の付与バフはクリティカル加算+CT短縮なので、若干アタッカー向けです。
ハロウィンネーゼマイン
ネーゼマイン
(ハロウィン)
サポーター・ノーツ操作枠
やっぱり神族サポーターのメスガキ。え?神族っぽく見えn
通常ネーゼよりCTが早くなった代わりに雷属性なので弱点属性があります。
ただ、光か闇をユニゾンリーダーにすればそんなに気にならなかったり、火力も気にしないのでさほど気になりません。
ハロネーゼのEX1はクリティカル加算が無くなった代わりにCT短縮に特化したバフになっています。
水着アナ
水着アナ
サポーター・ノーツ操作枠
EX上昇は平均より高いものの、ルリエルやネーゼマインと比べると少し低いです。
ノーツ操作の対象が編成内の一番CTが遅いキャラなので、狙ったキャラのみをノーツ操作可能です。
アタッカーを確定でノーツ操作したり、CTが重いママダレナを即引っ張ったり、リップルを呼び寄せてバリアを展開してもらったり出来ます。
アタッカーがイクシリオンの場合はあの子EX1で一生近くにいるのでちょっと相性が悪いです。
むしろそのイクシリオンに別キャラをノーツ操作するというのもアリでしょう。
しかもナイチチ枠もいけます。ただ水着だと割とあるように見えるんですよね。

ウズメイア
サポーター・CT短縮と微加速・強制移動枠
何枠に入れるか迷いましたが、自分で使ってて強制移動枠というよりはEX1のCT短縮+微ノーツ加速の方が使うイメージ。
CT短縮を入れてPT全体の回転を早めつつ単体強制移動で敵も処理するイメージです。
戦況が長引く程CT短縮の効果の恩恵が強く感じられるようになります。
場合によってはEX2の範囲強制移動も使えますが、最大6ノーツと思っているより離れないので注意しましょう。

グロリア
突然配布された神サポーター。いや実際神族だけど。
EX1が割合でEXを軽減出来るお陰で守護天使に使用出来れば守護天使EX2が200未満の消費で使えます。つっよ
同時実装のパテルやマグダレナ辺りを編成していれば是非とも活用しましょう。当然セシアも相性抜群。
ネーゼや水着アナのノーツ操作後や、セシアやルリエルEX2後で味方が団子になった所に入れるのがオススメです。
あとケツカットインが超えげつないです。えっちです。ドスケベです。その指ィ!!

調整枠

コンテンツにより調整すると思われる枠です。

強制移動・ノックバック枠
ナミエル
ナミエル
神族PTの場合のノックバック役の最有力候補
スピード型のCTで3列強制移動と1列強制移動を使い分ける事が出来ます。
全体ではないものの、CTも早いのでノーツ加速等の恩恵があれば敵全体の強制移動は容易いです。
スピード型でEX効率は悪いので、他キャラでEX上昇を補うようにすると良いでしょう。
あとかなりのナイチチ枠でもあります。
ヒルディオーネ
ヒルディオーネ
範囲ノックバック役
サーシャのような対象と左右2レーン範囲のノックバックが可能。
しかし、サーシャよりはノックバック数が少なめで初期数値は7~8なので注意しましょう。
ナミエルが不在であればヒルディオーネに託しても良いと思います。
ノックバック不要の際にはEX1で自己ATKバフ+CT短縮でサブアタッカーのような立ち回りも可能です。
デバッファー・ラッシュ稼ぎ・スタン削り・バリア等
アルモタヘル
アルモタヘル
被ダメージ増加・ラッシュ稼ぎ枠
炎属性PTではアタッカーになれるものの、神族PTではEX2の恩恵を活かせないのでアタッカーは非常に厳しいです。
その代わりにEX1による被ダメ増加+多段攻撃によるラッシュ数の増加で火力を支援出来ます。
神族でEX1多段は割と少ないので、早いCTかつ被ダメ増加も付与出来るのでアタッカーサポートとしては優秀です。
環
ラッシュ稼ぎ・範囲麻痺役
EX1が多段攻撃なのでラッシュ稼ぎ+サブアタッカーのような役目が可能です。
また、EX2では貴重な範囲麻痺を使用する事も出来ます。
麻痺が有効な相手なら範囲強制移動よりも活躍出来るでしょう。
アタッカータイプなので、セシア+アタッカー+環で3人目のアタッカータイプになる点には注意しましょう。
シャロン
シャロン
サポーター・バリア役
サポーターとしてはCTは遅めではあるものの、EX上昇は高いのでEX供給係が可能です。
何ならサチよりちょっと高いです。サチはCT14~18ではありますが
そして☆3突破していればEX2でバリアを使用可能です。
EX供給係として動きつつ、危険な時にはバリアで耐久するという立ち回りが可能です。
また、CTもバリア役の中では珍しく早い為、水着アナのノーツ操作対象を邪魔しにくいです。
リップル
リップル
バリア・3列ノックバック役
EX2が無強化でも5回無効に出来るバリアで、EX1は3列ノックバックも可能です。
ただ無強化バリアだと持続が16CTと短めなので注意しましょう。
CTがかなり遅いという弱点はありますが、逆にノーツ操作の対象と割り切る事も可能。
ATK数値がやけに高いのもあり、地味にサブアタッカーみたいな事も出来ます。
アナ
アナ
全体火傷役
EX2で全体火傷を連打する事が可能なので、火傷が通る高難易度には戦えます。
火力は諦めましょう。
イクシリオンと同時編成して水着アナでどちらかをノーツ操作したい場合は、ノーツ操作対象を編成内で左側にしましょう。
超重要なケツGOD枠でもあります。ケツ成分が足んねぇよなぁ?って時に編成しましょう。
ナイチチ枠にも対応してます。ほんのりはありますけどね。

アタッカー

イクシリオン
イクシリオン
アタッカー最有力候補
持ち前の火力で何でも地球ごと消えて無くなれぃ!に出来ます。
そしてアタッカーでありながら複数wave戦や撃破戦はEX1連打がクソ強いです。
EX1で高まったATKのユニゾンアタックで溶ける様はセルのエネルギーフィールドみたいな感じしますね。
セシアとユニゾンを組んだ場合でも、セシアEX2(300)+イクシーEX1(100)で調整して次回EX2に繋げる事が出来るのも非常に嚙み合いが良いです。
上記の方法でEXゲージを400使った後でもノーツ加速で味方が到着するのでEX回収可能です。
敵の生体エネルギー(EXゲージ)を回収してからパーフェクトEX2で吹き飛ばしましょう。

パテル
新しく現れたロリ守護天使。セシアと並べると急にしゅごてんしようちえんみたいなノリになる。
しかしEX両方多段攻撃で高倍率であり、EX2に至っては自己バフ+神族全体ノーツ加速する化け物。
EX1はCT短縮がイクシリオンみたいなノリで使えるのも非常に優秀です。
EX2は素撃ちだと消費が重いので、出来ればグロリアEX1で軽減させてあげたい所。
ただEX1を使用すれば大体最速待機してるのでグロリアの対象には非常になりやすいです。
尚且つかわいいケツカットインでもあり、ナイチチアタッカーでもあります。ほんのりはあるけどね。

シフォン
使用感はリーリアに近い闇属性アタッカーです。
EX1は多段+自己ATKバフ+高めの倍率と、サブアタッカーに据えるのも有効です。
EX2は単発攻撃ではあるものの、シフォンの正面の敵に倍率が200%アップします。
シフォンがメインアタッカーの場合はスタンをシフォンの正面の敵で取りましょう。
CTが遅めですが、逆に言えば水着アナEX1で指定しやすいです。
水着アナEX1→シフォンEX1の流れは非常に強力なので試してみて下さい。
そしてケツカットインでは何とパンツ消失ケツカットインです。魔族のヨミヨミに負けてられんな!
ユーリス
ユーリス
光属性・神族のスピードアタッカー
元々ゴリラ気質で育成ガチガチのユーリスは高い火力を出せたが、セシアの登場で更にバフ入れ可能に。
ただ、ユーリスは自己バフでクリ加算を入れる事が出来るので、他アタッカーより少し恩恵は少な目。
しかしEX1によるクリ加算バフを入れずともセシアで最初からクリ加算を入れてEX2連打という選択肢も取れるように。
スピード型のCTでEX2を連打する為EXゲージをドカ食い選手権するので、他キャラでEX上昇をとにかく補いましょう。

ユーリス
(ディーラー)
配布で登場した優秀アタッカー
EX2でCTが非常に早くなり、スピ型以上の速度で動く事が可能です。
そしてEX1は高い倍率+多段攻撃なのでサブアタのようにラッシュ稼ぎ+火力補助や、普通にメインアタッカーも可能です。
初手のCTが遅いのはネーゼや水着アナEX1でサクっと解決しましょう。
配布なので☆5にしていればEX消費軽減も入る所も尚良しです。
因みにナイチチアタッカーではなく爆乳アタッカーです。一体どうやって押し込んでいるんだろうか。
ケツカットインなのも忘れないようにしておきましょう。
メルエル
メルエル
光属性・神族の範囲アタッカー
代表的な初期環境ゴリラ。
セシアの登場で楽にクリティカル加算も盛れるようになり、非常に火力が高くなりました。
CTは遅いものの、逆に水着アナによる対象に出来るという利点もあります。
最近は単体麻痺の価値も上がっているので、ラッシュ稼ぎ+単体麻痺の為の採用もアリになってきました。
マグダレナ
マグダレナ
光属性・神族アタッカー・光属性加速枠
ママダレナ。セシアと同時編成してダブルママ構成に出来ます。
ただ、EX2が両者発動に300必要なのでどちゃくそキツイ。セシアが200に出来るのが救い。
ママダレナ自体は吸収分で最終的な消費は抑えれるとはいえ、出来るだけセシアとユニゾンは組ませたくない所です。交互に加速しましょう。
確定クリになるので範囲アタッカー採用や、光属性神族PTの加速補佐でもOK。
ママダレナ以外ナイチチ神族にすると絵面が保護者みたいになる。
フェニエル
フェニエル
配布の炎属性・神族アタッカー
EX2が単体に多段で倍率高めで、同時に火傷も狙えます。
高耐久の敵にある程度のダメージ+火傷の固定値削りが可能です。
EX2にCT遅延が無いので狙いやすいのもメリットと言えます。
あと貴重なナイチチアタッカーです。見た目の雰囲気よりはあるな?って感じではありますが、他がでかすぎます。

 

編成例

神族PTでイクシリオンへのバッファー

恐らく最も多い編成の方法になるかなと思います。

メインアタッカーであるイクシリオンへのバッファーとして編成し、残りを神族で固めてバフ数値を最大値にします。

この動画ではイクシリオンでのチャージ状態も狙ってルリエル(ロロット衣装)を編成しましたが、今回は流れが良くなかったのでチャージ状態は無しで普通にぶっぱしました。

無難な構成にしたい場合は水着アナかルリエル(ロロット衣装)の枠を普通のルリエルにすると良いでしょう。

今回のスペシャルイベントボスは重量も軽いのでノーツ操作キャラばっかりで固めましたが、敵の重量が重くて対処が難しい場合はナミエルを編成すると良いでしょう。

アナへのバフ

とりあえずやってみたアナバージョンです。

セシアメインアタッカー

セシアをメインアタッカーにしている動画です。

何気にツーペア編成にもなってます。しかし同キャラに抵抗が無ければ正直滅茶苦茶強いです。

ルリエルEX2を回す事により、光属性のセシアにバフを入れる事が出来ます。

ただ、現状はマジカルウォーターガンのような魔法でATK上昇武器の神族版が無いので装備に少し悩む所ではありますね。

 

神族4自由枠1PT

現状の神族は魔族程キャラの幅が広い訳ではないので、自由枠を設けてPTに足りない所やコンテンツに合わせての編成を出来るようにしておけば組みやすくなるでしょう。

今回はEX供給+全体ノーツ加速+ATKバフ補助の為にリア先輩を編成しています。自分のアプリ版ルリエルは装備以外が手付かずでノーツ加速数が少ないので、その補助という感じです。

自由枠は困ったらGODランクのキャラから選択すれば大体問題は無いでしょう。

もしくは全体強制移動の場合はマハムート、イクシリオンへのバフを増やすならモネやクリスマスヨミ、スタン役+ラッシュ稼ぎなら聖沙等も選択肢に入るでしょう。

光属性+神族PT

神族4、光属性4で編成する事により、それぞれの条件のノーツ加速の時に1人だけ恩恵を受けない事で団子ユニゾンを防止したり、ノーツ操作先の足場を残しておく戦術です。

リアパイセンはEX2素撃ちで光属性のみ、チャージで全キャラを使い分けが出来る所もポイントが高いです。ついでに全体バフも入れます。

今回はマグダレナを選択しているのでEX発動時には300必要な為EX上昇が高いキャラで固めてゲージ供給量を増やしました。

メルエルやユーリスの場合はEX発動は200になりますが、ノーツ加速キャラが減る点には注意しましょう。

ネタ構成

セシア神族ナイチチPT

現状最有力の神族ナイチチPT。フロレンシアがアナのどちらかにワンチャン入るかという所だろうか?

強いて言えば全然強そうなPTに見えなくて草生えますね。サポ1だからEX供給が少ないのでナミエルとセシアで食いつぶしてしまいそうです。

通常アナもチャージ専門になってEX供給すればまだ舞えるって感じでしょうか。

いうても全体加速がいて範囲・単体強制移動とノーツ操作とアタッカーがいるので最低限は揃っててやれなくは無さそうです。

ノーツ操作対象がフェニエルなのでユニゾン係のフェニエルにしてEX上昇爆盛りもアリでしょうか。え?そうなるとアタッカー誰って?セシアか通常アナですね。

ひとまず無難にナイチチPTでスペシャルイベントボスも問題無く倒せる事は確認しました。

今回はダブルアタッカー構成にしたのですが、流石にEXゲージがカツカツでしたね。水着アナのノーツ操作対象をフロレンシアにして、フロレンシアがチャージ等してEXゲージを回収した方が良いかもしれませんね。

他に何か面白そうなネタ構成とかあれば教えて下さい。自分の頭ではケツPTだのナイチチPTだのとIQ-810の編成しか浮かびそうにありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました