スポンサーリンク

それぞれのバリアキャラの特徴

キャラ評価

8/31現在では5人のバリアキャラが実装されていますが、一括りにバリア役と言ってもそれぞれの細かい使用感は結構違います。

リップルガチャの期限が迫っているので確保に悩んでいる人もいるかと思うので、一度それぞれのバリア役の特徴等を纏めていきたいと思います。

また、バリアキャラ全員に言える事ですが状態異常はバリアで防げません。その点には注意しましょう。

※追記 ヒール量はバフが入り高くなっています。

イレーナ

イレーナ
バリアの顔役みたいな所はある

初期から実装されている☆3のバリアキャラです。

イレーナの特徴は何と言っても、総合的に一番硬いバリアを貼れます。

硬いバリアならリップルじゃないの?と思った方もいるかと思いますが、リップルは回数制限のバリアです。

バリア技の耐久は大体発動キャラのHP依存なのですが、イレーナはヒーラー型なのでHP量も高くバリア技の倍率も初期レベルでHPの115%の耐久のバリアを貼れるので滅茶苦茶硬いです。

自分のイレーナは☆4突破しているので少しHPが高めになっています。

比較する為に突破しなければ良かったと地味に後悔している

因みに自分はイレーナのEX2のレベルを上げないままメインクエストのハード10まで全部GOD評価を取れました。それぐらい硬いです。それ以降は全部加速PTでやってしまいました。

リップルのバリアは単発に対して圧倒的な硬さを誇りますが、メインクエスト等でwave跨いだ後にユニゾン含んだ敵に殴られると一瞬で割れます。

イレーナのバリアは単純に耐久値が高いので、wave跨いだ後の全部の敵の攻撃を受けきる事も可能です。流石にボスの攻撃全部とかは怪しくなりますが。

そのバリアの硬さの筆頭として、新月の塔30Fを☆3キャラがイレーナのみで突破出来る程です。初期の動画で音量クソ小さくてごめんなさい。

有利属性で攻撃を受けてるという事もありますが、それを加味してもイレーナのバリアが滅茶苦茶硬いという事が分かります。

因みにこの時もイレーナEX2はレベル1です。

なので、分かりやすく言うなら雑に使って一番強いバリアはイレーナです。

あと、専用アクセでHPが伸びるので更にバリアを硬くする事も出来ます。千年の盾かな?

因みにEX2には闇属性味方を1ノーツ前進させる効果がありますが、これを利用してネーゼマインEX1を理論値で使う事も出来ます。

ネーゼマインと別キャラがユニゾンしている状況でイレーナEX2を使うと、ネーゼマインの1ノーツ後ろに味方を待機させる事が可能です。

これによりネーゼマインEX1でキャラクターを1ノーツ後にすぐ再行動させる事が可能です。

ただ、イレーナの後に誰も行動しないとそのEX1の対象がイレーナになるので遅らせて別キャラを行動させるようにしましょう。

イレーナの弱点

これはバリアキャラの大半に言える事ですが、CTが遅いです。

CTが19~23なので、標準のアタッカーより遅くなっています。

単純に行動が遅いというのもありますし、最後方になりがちなのでネーゼマインEX1を邪魔してしまう時があります。イレーナを再行動させておいしい場面って少ないんですよね。

また、イレーナはEX1がヒール技なので殆ど使う事がありません。

それ故にバリア無くても大丈夫という状況でイレーナに出番が回ってきてもやる事がありません。

EXゲージが減っていればチャージやユニゾンを組んでEX回収でも良いのですが、EXがほぼ最大の時に出番が来たら一番虚無です。

なので、守りは圧倒的だが攻めに関しては何も無いというのがイレーナの大きい弱点になっています。

ソフィア

ソフィア

☆3突破でEX2バリアを使用する事が出来るようになります。

ソフィアの特徴は、EX1に多段攻撃と自身のCT短縮を持っている事です。

イレーナの時はバリアが必要無い時にやる事がありませんでしたが、ソフィアの場合はEX1をでラッシュ数を稼ぐ事に貢献出来ます。それに、レベル1の段階で3回攻撃なのも地味に有難いポイントです。

ラッシュ数が上昇すると攻撃倍率が上がっていくのでこの効果は侮れません。

なのでソフィアの基本的な立ち回りとしては、バリアの必要ない盤面ではEX1を回してラッシュ数を稼ぎ、戦況的に敵にターンを渡してしまう場面ならバリアを貼るという、攻守バランス良く立ち回れるのが最大の特徴です。

なので、ソフィアは割と高難易度向きのキャラと言えます。高難易度でノックバックや加速を駆使して敵にターンを渡さない間はEX1でラッシュを稼ぎ続け、どうしても攻撃を受けないといけない場合にはバリアで凌ぐという使い方になります。

逆にwaveを跨いで全部の攻撃を受ける場合には、後の項目で解説しますが装備や強化で補強しないと厳しいです。メインクエスト等では出来るだけ敵に連続で動かれないようにする必要があります。

因みに、専用アクセはHPと行動CTが付いています。

ソフィアの弱点を補えるので、メインで使うなら是非とも交換しましょう。

ソフィアの弱点

イレーナと同様、CTが19~23なので遅いです。

しかしこれに関してはEX1のCT短縮があるので、ある程度緩和出来るようにはなっています。専用アクセで短縮する事も可能です。

ソフィアの最大の弱点は、バリアの耐久がとにかく低い事です。バリアの耐久も胸部に比例するのでしょうか。

何故そんなに耐久が低いのかというと、EX2がイレーナより倍率が低いです。

LV1では自身のHPの105%

そして尚且つ、耐久の元になるHPがイレーナの半分ぐらいしかありません。

LV70で4000に届かない

ヒーラータイプはHPが平均的に高いのですが、ディフェンスタイプはヒーラーと比較すると平均的に低いです。

自分がソフィアLV60のEX2がLV1の時に試しましたが、同じぐらいの状況のイレーナが8回ぐらい耐えれる所をソフィアは3回で割れました。

なので、ソフィアをメインで使う場合は装備によるHP補強とEX2のレベルアップが必要になる、という事は忘れないようにしましょう。

☆2防具でも最大凸して最大強化すれば2000以上盛れます。

シャロン

シャロン

ソフィア同様に☆3突破でEX2のバリアを使用出来るようになります。

シャロンの最大の特徴は、現在のバリアキャラの中で唯一のサポーターなのでCTが15~19と一番早いです。サポーターという枠内なら遅い分類にはなりますが。

CTが早くて単純に行動が回るのが早いのが利点ですが、一番の利点はネーゼマインEX1の邪魔をしにくい事です。これは実際に自分で使ってて特に感じました。

CTがアタッカーよりも早めになっているので、アタッカーより前に待機してくれる事が多いです。

なのでシャロンとアタッカーとユニゾンして直後にネーゼマインEX1でアタッカーを再行動させる、という強行動が安定します。

シャロンのCTが下振れてアタッカーのCTが上振れると普通に最後方になったりもしますけどね。

EX上昇も他バリアキャラより少し低い代わりにCTが速いので、EXの回収も一番効率が良いです。

なので、バリアキャラの中では一番サポート寄りのバリアキャラになります。サポーターだからそりゃそうでしょって言われるとまぁ…

あと、EX2の倍率がソフィアよりも高いのも地味にありがたいです。

HPはサポーターなのでソフィアよりも少し低いですが、その分倍率で補っていますね。

また、専用アクセはHPとEX上昇が上がります。

バリアの耐久も上がりますしEX供給係としても役割が大きくなるので、シャロンをメインに使う場合は是非とも交換しましょう。

シャロンの弱点

ソフィアと似ていますが、やはり装備やEX強化で補強しないとバリアの耐久が低い事です。

しかしEX2の倍率は高めに設定されているので、装備でHPが伸びる装備を優先的に強化すると結構硬くなります。

バリアの強度でいうと、イレーナ>>シャロン>ソフィアというイメージですね。リップルは単発無敵なので別勘定です。

最大の弱点は、EX1がほぼ死に技になっている所です。

使おうにも水以外の味方が殴られたら虚無

新月の塔の縛りプレイでは活躍しましたが、残念ながら普段使いで活用する事は滅多に無いでしょう。

その代わりシャロンは早めのCTと、アクセ等で補強出来るEX上昇のお陰でEX供給係もある程度兼用出来るようにはなっています。

なのでEX1が死に技にはなっていますが、イレーナ程の虚無状態に陥る事は少ないでしょう。まぁEXゲージが最大近くの時にターンが回るとユニゾンしかほぼ選択肢は無くなりますが…

HPはソフィアより低いものの、EX2がLV1の時点で倍率が高いので先程のソフィアのEX2LV4よりもバリア耐久が高いです。

リップル

リップル

リップル最大の特徴は、回数制限はあるものの絶対に防げるEX2バリアですね。

非常に攻撃力の高かったリーパー極級の攻撃も問題無く無効化出来ました。封印が無いと無慈悲にも麻痺等は受けますが。

カスが効かねぇんだよ!

このバリア強度は強化状況を問わないので、無強化でも完全に防げるバリアになっています。これは育成リソースの揃ってない序盤等にはとてもありがたいです。

また、CT以外のステータスが全体的に高いです。というか、何故かATKがアタッカー並の数値になっています。ゴリップル

尚且つ、EX上昇も非常に高い数値になっています。ついでにHPも高めです。バリアがHP依存ではないのであまり意味はありませんが。

そして、優秀なEX1を持っている事も特徴です。

なんと、3列ノックバックを持っています。これはバリアキャラのEX1の中では破格です。

移動ノーツは決して多くはありませんが、バリアが不要な時にこの3列ノックバックを使用して戦況をより有利に進める事も可能になります。

また、初期レベルでも72%×3=216%の高倍率スキルになっています。

尚且つリップルは自身のATKが高めなので、EX1で火力を狙っていく事も可能になっています。

最近水着フィオナが実装されて水属性ATK100%以上のバフを与えれるようになったので、水着フィオナと組み合わせれば火力はより伸びるでしょう。

しかし、EX1で火力を出すのに気持ちよくなってバリアを忘れないようにしましょう。自分は忘れました。

因みに専用アクセで弱点のCTを少し緩和出来ますが、何故か一緒にATKが上がります。

元々アタッカーとして実装する気だったんじゃないかと疑います。

リップルの弱点

バリアは完全無効ではあるものの、やはり回数制限のバリアという点です。

メインクエスト等でwaveを跨いだ後に1回でもユニゾンアタックされるとほぼ砕けます。なのでイレーナと違って考え無しにバリアを張っても強いわけではないという所ですね。

また、水着天使のイベントボスのようにEXでノーツ操作されたりして連続攻撃を貰ってもすぐに砕けます。実装時の敵のEXが微妙にリップルキラーなの何ででしょうね。

また、CTが一番遅いので単純に行動回数が少なくなるのと、最後方になりがちでネーゼマインEX1の邪魔をしてしまいます。バリアキャラの中では一番ネーゼマインと相性が悪いと言えます。

専用アクセを装備すればイレーナと同じ数値に出来るので、出来れば装備しておきたい所です。

逆に最後方に来る事を利用してネーゼマインのEX1でバリア再展開やEX1で火力を出しに行くというのも選択肢としては無くはないです。

しかし、ネーゼマインEX1でリップルEX1を使用した場合、次のバリアの展開が遅くなるという事は忘れないようにしましょう。

ウェンディ

ウェンディ

8/30のイベント配布にて実装されました。

ウェンディに関しては先に性能解説記事の方を掲載しているので、そちらをご確認下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました